購入申し込み

“光触媒”とは光の力により触媒として作用する物質のこと。現在、実用化されているのがフォトエコにも使用している二酸化チタン(TiO2)の1種類のみ。この二酸化チタンの結晶に近紫外線(UV-A)を当てると、結晶の表面が活性を帯びて、過酸化水素(H2O2)と水酸基ラジカル(OH)を発生します。この活性による酸化分解作用はとても強く、悪臭成分や有害物質は「炭酸ガス」と「水」に。菌やウイルスはたんぱく質の固まりになって不活化、除去します。

環境汚染、空気の汚れは外気だけが問題ではありません。家の中、お部屋にも汚れた空気やウイルスは侵入してきます。たとえば、窒素酸化物(NOx )、排気ガス、工場の煙、花粉や細菌・ウイルス。また、ペットの臭い、たばこの煙、シックハウス症候群の原因となる建材や接着剤に含まれる化学物質など、お部屋は外から内から発生する空気の汚す原因物質でいっぱいです。
こうした有害な有機ガスをフィルターで空気をろ過するだけの空気清浄機とはちがい根本的に空気を浄化。フォトエコはこの光触媒に注目したまったく新しいタイプの空気清浄機です。


Copyright (C) 2005 JET co.,ltd. All Rights Reserved.